アジア/アフリカ雑貨のお店
ホームMusicmayuluca「待ち焦がれているその朝は」
商品詳細

mayuluca「待ち焦がれているその朝は」

販売価格: 2,366円 (税込)
[在庫なし]
〜ドラム・ベース不在、浮遊感溢れるサウンドと選ばれた言葉が溶け合って、
カテゴライズしづらいマユルカワールドが頭と体をぐるぐるふらふら駆け巡る。

[収録曲]
01:流浪の日々
02:ベランダの花
03:夜明け前
04:きこえる
05:熱風
06:あしたの月
07:ホスピタル
08:片想い
09:暗い夜と目指す朝
10:ある一日はこうして過ぎて
11:覚悟の森
12:ひとつの終わりと始まり

Total 54:19
all songs written by mayuluca


● musicians ●
mayuluca/vocal,acoustic guitar,piano,etc
前原孝紀/electric guitar
田辺玄(water water camel)/electric guitar,sound effect
タカハシペチカ(ショピン/ヒネモス)/acoustic guitar,percussion,etc

● art work ●
二十果(はつか)

● comment ●
キラキラ輝く滴のカーテン、
揺れる光が作る淡いグラデーション、
五感をそっと刺激するマユルカの音楽を聴きながら、
今日も空想世界への旅は続きます。
(影山敏彦/tico moon)


自転車のペダルを漕ぐように
一本道を真っ直ぐに歩くように
マユルカの音楽は
前へ前へと進んで行きます。
いつも無理のない速さで。
(吉野友加/tico moon)